悩んでいる男性
  • ホーム
  • 風呂の石鹸が原因で感染の性病とバルトレックスの治療

風呂の石鹸が原因で感染の性病とバルトレックスの治療

元気のない男性

バルトレックスはヘルペスウイルスに対する感染症で著効を示す抗ウイルス薬として名高いものであり、口唇ヘルペスや性器ヘルペスと診断されると速やかに処方されて治療が開始されることになります。
その有効性の高さから、数日で典型的な症状である水泡のような腫れはひけてしまい、特に症状がなくなるという状況にまで落ち着かせることができます。
こういった有効性の高い治療薬が存在しているにもかかわらず、着実に患者が増加していってしまっているのが性器ヘルペスの患者であり、若い人たちにまで感染が広がってきているのが社会的な問題として注目されるようになりつつあります。
ヘルペスウイルスに対する感染の原因となるのは基本的には接触であり、ヘルペスウイルスが存在している場所に触ってしまうことで感染の可能性が生じます。
口唇や性器でその数が多くなりやすく、症状が発症しやすいことから口唇ヘルペスや性器ヘルペスがよく知られるようになっており、口唇や性器への接触が原因で感染するというのが最も多いケースです。
しかし、ヘルペスウイルスがいる場所に触れたものにすぐに触ってしまっても接触感染は成立します。

そういったリスクが比較的高いのがお風呂場であり、性器などを洗う場所であるからこそ多くのものにヘルペスウイルスが付着する可能性があります。
石鹸もまたその一つであり、性器に触った手で石鹸を扱った際には石鹸にもヘルペスウイルスが付着することは否めません。
そして、その石鹸を使って身体を洗うことにより感染が成立してしまう可能性もあるでしょう。
そういったリスクも考えなければならないのがヘルペスウイルス感染であり、お風呂場は注意が必要な場所です。

サイト内検索
人気記事一覧