悩んでいる男性
  • ホーム
  • バルトレックスは信頼のグラクソ・スミスクライン製

バルトレックスは信頼のグラクソ・スミスクライン製

まじめな顔をしている男性

バルトレックスはバラシクロビルを有効成分にした抗ウイルス薬で、口唇ヘルペスや水疱瘡の治療に用いられます。
製造はイギリスに本社を置くグラクソ・スミスクラインで、世界では売上6位となる大手製薬企業です。
主力製品はバルトレックスを始め、インフルエンザ治療薬となるリレンザ、前立腺肥大症の治療薬となるアボルブ、販売先は異なるものの、鼻炎薬となるコンタックやオーラルケア用品となるポリデントなどがあります。
日本にも支社を持ち、大規模な企業となっているにも関わらず、スポンサー業では社名を表に出さないため、商品名だけを一人歩きさせている印象があります。
その結果、治療薬の名前は知っているけれど、製造会社がどこか知らないという人が多いようです。
聞き慣れない企業で怪しく思えますが、開発された医薬品の名前を見るだけで十分な実績を持つことが理解できるはずです。

グラクソ・スミスクライン社は信頼のおける製薬会社なので、そこで販売されるバルトレックスという治療薬がどれだけ安全に使用できるかも分かるでしょう。
ヘルペスウイルスの治療薬にはあまり選択肢はなく、軟膏などを塗ることもありますが、内服薬ではバルトレックスが第一選択になるなど、非常に重宝される飲み薬です。
ヘルペスによる感染症は完治するというのが難しく、再発する可能性があるため、何度も服用する必要がありますが、バルトレックスは副作用が少ない飲み薬となっているため、長期的な服用に良いことから、多くの医師が処方するようになっています。
ただし、口唇ヘルペスは口の周りに水疱を作りますが、その症状はニキビにもよく酷似しているため、誤ってバルトレックスを使用する人がいます。
実際にニキビでは、バルトレックスを飲んでも意味のないものなので、医師の診断を受けてから使用するようにしましょう。

サイト内検索
人気記事一覧
  • 1
    まじめな顔をしている男性
    バルトレックスは信頼のグラクソ・スミスクライン製 2018年12月26日 1 Views
最近の投稿
    アーカイブ